61 どちらさま?


「○○、いるか?」

こっちの人って、電話で絶対名乗らない。
いきなり用件。

「○○いるか?」て聞かれて、
いないときは、まだいい。
「いません」て言って、会話が続くから。

いるときが厄介。

そのまま電話を取り次ぐと、
必ず「誰からか?」て聞かれるし。
(まあ、これは当たり前としても)

だからって、
「どちらさまですか?」なんて聞いたって、
名乗ってくれる訳もなく。
「○○いないのか?」
て繰り返されるだけだし。

で、結局「誰からかわかんない。けど、おばあ。」
とか言いながら取り次ぐと、
出る方もしぶしぶだし、
あとで、そのおばあ本人から
「何でおばあの声もわからんか?」
なんて怒られたりもする。

あと多いのが、
「○○か?」
て、いきなり誰かと間違えて話し始めるパターン。

「違います」て言うと、
「あんた、誰か?」て聞かれる。

あんたこそ誰か?て感じだ。
(これは言わない)

いきなり「おばあ?」て言われるときもある。
そのときは「おばあじゃないよ」て一応アピール。

ホントに誰も名乗らないよなー。
そういうものだから、名を尋ねるわたしの方が、
たぶんおかしいし、失礼なはず。

「○時に迎えに来いよー」
なんて言うだけ言って、
電話を切っちゃいそうなおじいおばあには要注意。

いかにして電話を切る前に
「○○のおじいだよね?」
て、失礼のないように確認をとるか。

最後まで誰かわからずに、
「あ!待ってください!どちらさまですか?」
て聞かざるを得ないときには
負けた…って感じがする。

まだまだ修行が足らんのです。

61

うっちん茶はおいしい。


カテゴリー: 2003年5月, 西表日記2003   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">