93 暑い。


暑い。暑い。

「暑い」って言うと、もっと暑くなるから、
「涼しい、涼しい」って言おうかな、
って思うけど。

嘘はきらいです。

暑いもんは暑い。

「やいまのてぃだをなめんな」(八重山の太陽を甘くみるな)
と誰かが言ってたけど。
ホントにその通り。

気温じゃないね。
問題は太陽。
太陽の力がハンパじゃない。
一歩、日なたに足を踏み込むと、そこはオーブントースター。
じりじり、なんてもんじゃない。
とにかく焼かれちゃうのです。

なのに意外と日陰は涼しい。
風があったら最高さー。
てなもんで。
日陰に入ると、いかに太陽パワーがハンパじゃないか思い知らされる。

気温で言ったら、たぶん東京の方が暑いのでは?
あの、エアコン室外機 もわわーんのビルの谷間はきついよね。

それにしても、梅雨が明けた途端、
空の色も海の色も、突然変わったな。
「夏、来たーーーーっ!」
て感じ。
青の色が全然違う。

雨も全く降る気配なし。
こんなに「いつ雨が降るかわからない土地」で、
朝に布団を干したまま、夕方まででかけちゃうなんて。
怖いもの知らず。
でも、それができちゃうくらい、とにかく雨の気配がないのです。

いつまでこの天気は続くのか。
そろそろ降ってもいいけどな。
畑からから。

2003年7月8日


カテゴリー: 2003年7月, 西表日記2003   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">