92 がじゃん。


がじゃんが多いなあ。
しかも、でかいなあ。

「がじゃん」てのは「蚊」のコト。

ホントにこっちの蚊はねえ、
でかい。
倒し甲斐ありすぎ。

胴体がしっかりしてるんだよね。
手のひらにつぶす感触がある。
内地ではなかった感覚だな。

「ぷーん」て音があるでしょ。
あれがね、音程低いの。
存在感あり。

この前、石垣の公園で野宿したときの蚊は、
「ぷーん」て音が高かったなあ。
きっと小さかったんだな。
どっちかというと「きーん」て超音波に近かったもん。

日暮れどきになると、
開け放した我が家には、大量の「がじゃん」

同居人リエと一緒に、倒しまくってます。
リエは空中戦に強い。
わたしは自ら囮となる。
とまったところで、倒す。
あせると逃げられるから、一瞬吸わせる。

はあ、こんな技を磨いてどうするんだろう。

倒した蚊はティッシュにくるんで捨てるんだけど。
あまりに大量なので、ティッシュは一回じゃ捨てない。
もったいないから。
ティッシュの上に並べられるがじゃん達。
ちょっと憂鬱な光景です。

あいつらさ、血を吸うだけなら、いくらでも吸っていいんだけどな。
どんな親切心か知らんけど、血を吸った代わりに、
何か痒い液体を入れてくでしょ。
あれがね。
困ったやつらです。

西表横断したときの虫刺されやらヒル吸われやらが治らなくて、
足がぼこぼこ。

もうこれ以上かゆくしないで。
お願いだから。

ホントは倒したくなんかないんです。
共存しようぜ、痒くしなけりゃ絶対仲良くできるって。

2003年7月5日


カテゴリー: 2003年7月, 西表日記2003   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">