91 髪の毛切りたーい。


♪髪の毛切りたーーーーああー、ああーい。
 髪の毛切りたい僕は今すぐ君に会いたい。

と、思わず唄ってしまう今日このごろ。
(替え歌です。こういうのって、何か許可いるの?)

会いたいのもさておきながら、
髪の毛切りたい。

この前切ったのは、去年の11月。
東京に里帰りした際、ばたばたしたスケジュールの中、
表参道の美容室で切りました。

西表島には、美容室があるっちゅうか、ないっちゅうか。
美容師免許を持ってる姉さんが、
自宅の離れを利用して、予約のあったときだけ美容室を開催してる。
結構おばあで賑わってる。

まあ、たいていの人は石垣島で切る。

だけどわたしはどうしても石垣で切れない。
切る勇気が出せない。

だってね、髪の毛を切るってのは、
技術はもちろん、センスが重要でしょ。
センスが良い悪いって言うより、
わたしとセンスが合うかどうか。
どーーーうしてもね、みつからないの。
入りたい美容院。

困ったもんです。
それで、ぼうぼうに伸ばしちゃってるわたし。

東京に帰ったときに切るか、
もしくはこっちの友達に切ってもらう。

庭とか海とかに椅子を置いて、
友達の好きなようにじゃきじゃきやってもらうのは、
意外と気持ちいい。

今も、同居人リエに依頼中なんだけどな。
リエの気分が乗ったときにやってもらうことにしてるので、
なかなか機会が訪れない。

そして、ぼうぼう伸び放題。
まあ、これはこれで落ち着いてきた気もするし、ま、いいかー。
てーげーぐゎー、てーげーぐゎー。
(適当でいいさーって意味。大概ぐゎー、かな)

2003年7月4日

カテゴリー: 2003年7月, 西表日記2003   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">