まみぞう日記2011 パインを配る。愛を配る。


西表島からパインが届いた。

わたしが初めて西表島に行った2000年。
同じ年から島に住んだ、ごうくんのパイン。

わたしは4年で島を出たけれど、
ごうくんは家族を持って、仕事を持って、畑も持って、
西表島に11年住んでいる。

NGAF(ごうくんのパイナップル)

http://ngaf.jp/

NGAF




そして、そこから1週間も経たないうちに、
またパインが届いた。

西表島に住んでいた頃、
「まみぞう日記」というブログの前身みたいなものを書いていて、
それをものすごく応援してくれていたおじさん。

このおじさんの応援のおかげで、
爆発的に読者が増えたり、
地元誌(月刊やいま)に連載を持てたりした。

当時は石垣島に住んでいたのだけど、
今は西表島の実家に戻り、パイン園を継いでいる。

西表パイン園

http://www.yasigani.net/tokusan/pain/

西表パイン園



ーーーーー

というわけで、
うちの冷蔵庫には入りきらない、
たーくさんのパイナップルが届いたので、

ベビーマッサージ教室に切って持っていったり、
まるごとたくさん持ち運んで、
会う人会う人に差し上げたりした。

ほんっとうに甘くておいしいので、
去年もさしあげた方は、
もう歓声をあげて喜んで下さるし、
初めての方の期待を裏切らないこともわかっているので、
さしあげるこちらも楽しくて仕方ない。

ーーーーー

そんな中で、思ったこと。

パインが足りないの。

さしあげるたびに、
「1個でごめんね。本当は2個も3個もあげたいのに」
と、よぎる。
だから、2個あげるときもある。

誰かにあげたあと、
偶然、誰かに会う。

けれど、手持ちのパインがもうない。
さっき余分に持っていたものは、
つい、目の前の人に多めにあげてしまった。

言わなければ、
その人はパインをもらえるなんて、
思ってもいないから、何とも思わない。

でも、わたしの中では
「今、パインを持っていたら、あげられたのになあ」
と思う。

ーーーーー

で、さらに思うこと。

これは、
もし、買ったパインだったら、起きたできごとだろうか、と。

これは、
いただきもののパインで、
しかも数が多かったから、起きたできごとなのではないか、と。

何かを買うときには、
誰かの顔を思い浮かべる。

誰かに向かって買う。
(自分も含む)

だから、その日に偶然会った人に渡すぶんがなくても、
あー残念、とはなかなか思わない。

いただきものだったとしても、
数が少なかったら、
なかなか誰にでもあげよう、とは思わない。

今回、たくさんのパインがあって、
それが誰しも喜ぶだろうものだったからこそ、
「みんなにあげたい」
「もっとあげたい」
つまり、
「みんなに喜んでほしい。もっと喜んでほしい」
と、思ったのだ。

多かったからこそ、足りなくなった。

ーーーーー

で、さらに思う。

これが、パインじゃなくて、
愛だったら???

パインがなくても、
会う人、会う人を喜ばせたくて、
もっともっと喜んでほしくて。

そしたら、そこに毎回、愛があればいいのでは?

物じゃなくても、
きっと愛を配れる。

物に比べたら、
届くかどうか、わかりにくいこともあるだろうけど。

受け取るかどうかは、
物だとわかりやすいけど、

わかりやすいか、わかりにくいか、
それだけで。

贈る人は自分。
受け取る人は相手。

届くには、両方が必要。

届いても、届かなくても、どっちでもいい。


だから、きっと、パインは愛で。
たまたま数に限りがあったけれど、

きっと限りがなければ、
目の前の人に、もっとたくさんあげられたし、
会う人会う人、全員にあげられた。

知り合いじゃなくても、
すれ違った人にも、
「これ、おいしいんですよ。よかったらどうぞ」
って、あげられた。

たまたま数に限りがあったけれど。

本当は、数なんてなくて、
そんな感じでいいんじゃないかな、ぜんぶ。


ーーーーー

そーんなことをパインを配りながら、
考えていましたとさ。

ーーーーー

島を出て、7年も経つのに、
こうやって毎年パイナップルが送られてくる。

愛をもらっているんだな。
愛は循環するんだな。
だから配りたくなるんだなー。

カテゴリー: 2011年7月, まみぞう日記2011   パーマリンク

まみぞう日記2011 パインを配る。愛を配る。 への1件のコメント

  1. いしい もとまさ より:

    まみぞう、元気?超久しぶり!ひょんなことからサイト目撃して、メール送ってみてるけど…これ届くのか?てゆうか私の事覚えていないか!?10年以上前に西表で何回か会っただけだものね…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">