月別アーカイブ: 4月 2003

55 わかってないと慣れない「袋」

久々に雨で肌寒い。 そういえば、運動会の前日。「明日、運動会に行くんだー」て言ったら、おじいに「寄付は用意したか?大人なんだから、ちゃんと持っていかないと恥ずかしいぞっ」て言われた。そうなんだよねー。こっちはなにかと寄付 … 続きを読む

カテゴリー: 2003年4月, 西表日記2003 | コメントをどうぞ

54 これがこっちの運動会。

走ってきたよ、運動会。昨日の運動会は「竹富島出身者の運動会」わたしは東京出身だけど、縁あって飛び入り参加。これがね、内地の運動会とは全然違う。最近ようやく慣れてきた西表島の運動会ともまた違う。いろいろ驚きの連続。心も体も … 続きを読む

カテゴリー: 2003年4月, 西表日記2003 | コメントをどうぞ

53 明日の予定は新聞で。

明日のお昼の「NHKのど自慢」は石垣島大会。楽しみだーっ!「出場者募集」のときから、もう盛り上がってた。「誰か出んか?」「あそこの誰々が出るらしいよー」「して、あんたは出ないの?」郵便局のカウンターにまで「申し込み用紙」 … 続きを読む

カテゴリー: 2003年4月, 西表日記2003 | コメントをどうぞ

52 とりあえず「とぅうーなー」

台風一過、ぴーかん。 「とぅうーなあ」書くの、難しいな。「とぅーなー」かな。いや、やっぱり「とぅうーなー」かな。発音を伝えるのは、もっと難しいな。何のことかと言うと、「ツナ」「ツナの缶詰」のことです。こっちのおじい、おば … 続きを読む

カテゴリー: 2003年4月, 西表日記2003 | コメントをどうぞ

51 「もっこ」はかゆい。

小さくなった台風が再びこっちに向かってる。雨風激しくなってきた。 「もっこ」の季節だ。「もっこ」とは、虫。小さい虫。蚊より小さい。海辺にいる。何も知らずに「夕日がきれいねえ」なんてやってると、次の日に大変な目にあう。その … 続きを読む

カテゴリー: 2003年4月, 西表日記2003 | コメントをどうぞ

50 おじいおばあの作った歴史。

台風小さく、空は曇り。 西表島。太陽が「入る(イル)」から「西」と書いて「イリ」と読む。「イリ」が「表(オモテ)」とはどういう意味だろう。西表には東部と西部がある。そして、新しい部落と古い部落がある。古い部落は西部に多い … 続きを読む

カテゴリー: 2003年4月, 西表日記2003 | コメントをどうぞ

49 ゴーヤじゃなくて、ゴーヤー。

明日はいよいよ台風2号大接近! 「ゴーヤ」じゃなくて「ゴーヤー」だそうで。この前、新聞に書いてあった。内地の新聞だとよく「最近の若者の日本語はけしからん」と、怒ってらっしゃることが多い。例えば「れる」「られる」の使い方。 … 続きを読む

カテゴリー: 2003年4月, 西表日記2003 | コメントをどうぞ

48 キビ刈り史上最大の…。

まだ終わらない、サトウキビ。サトウキビのシーズンは、例年1月から4月。だいたい1月7日頃に、製糖工場のえんとつがもくもく言い出して、工場の前の坂道にぷーん、と甘い匂いが広がる。そうすると「ああ、今年もキビの季節だなあ」と … 続きを読む

カテゴリー: 2003年4月, 西表日記2003 | コメントをどうぞ

47 全世界どこでも千円。

飛行機の「バースデー割り引き」あれ、安いな。全国どこでも1万円。そして来月バースデーがやってくる。「どこに行こっかなあ」て思ってたら、ちょうど母がこっちに遊びに来るらしい。どこにも行けない。迎えなきゃ。どこで迎えようかな … 続きを読む

カテゴリー: 2003年4月, 西表日記2003 | コメントをどうぞ

46 月のミチカケ、潮のミチヒキ。

東京にいた頃は「潮の満ち引き」なんて知らなかった。「月の満ち欠け」だって、ろくに知らなかった。もちろん言葉は知っていたけれど。「一日のうちに、満ちるときと引くときがあるんでしょー」てなくらいで、年に何度か遊びにいく海が、 … 続きを読む

カテゴリー: 2003年4月, 西表日記2003 | コメントをどうぞ