月別アーカイブ: 3月 2003

30 スーパーのシャツというプライド。

服欲しいなあ。かわいい服が着たいなあ。こっちにいると、基本的に「Tシャツズボン」夏になると「Tシャツ短パン」去年の夏は「じんべえ」がマイブーム。「かぶるだけのワンピース」も活躍したな。わたしの服の大半は、内地で買って、持 … 続きを読む

カテゴリー: 2003年3月, 西表日記2003 | コメントをどうぞ

29 島が真っ暗。

停電ってある?今の東京では皆無に等しいはず。小さい頃は結構停電してた記憶があるけど。大人になって無いよなー。今停電したら、パソコンだらけの都会では、2000年問題ばりのパニックが訪れるのでは?ま、そこまで行かずとも、バッ … 続きを読む

カテゴリー: 2003年3月, 西表日記2003 | コメントをどうぞ

28 子だくさんの理由。

「やすみ屋食堂」は食堂なので、自分たちの昼は遅い。いつも、14時のワイドショーを見ながらごはんを食べる。そんな中、おばあが決まって反応する話題がある。その人が出てくると、恥ずかしそうに下を向いて「ぷっ」と笑うのだ。その人 … 続きを読む

カテゴリー: 2003年3月, 西表日記2003 | コメントをどうぞ

27 もずくは水の雲と書く。

もずくシーズン到来!海の中を歩いて、もずくを摘む。そのまま、ちゅるっと食べる。天然の塩味。「うん、おいしい」海水ですすいで、袋に入れる。2、3歩進む。もずくを摘む。海水ですすいで、袋に入れる。その繰り返し。単調な作業だけ … 続きを読む

カテゴリー: 2003年3月, 西表日記2003 | コメントをどうぞ

26 ホームシック

家族のいないこの島で、家族のもとをわざわざ離れ、わたしはどこへ向かうのだろう。

カテゴリー: 2003年3月, 西表日記2003 | コメントをどうぞ

25 わたしの力。

かっこいいおじさん達に会った。こういう出会いがあるから、人ってたまらなくステキだ。人にはみんな磁石があって、自らの引き寄せる力で、いろんな人がぐいぐいやってくる。今回出会ったのは、わたしのおじいちゃんの仲間達。うちのおじ … 続きを読む

カテゴリー: 2003年3月, 西表日記2003 | コメントをどうぞ

24 久々マイホーム。

「そこの人!この車両では携帯の電源切って!使うんなら隣りの車両行って!」いきなり怒られた。こわいよ、東京。ちょっと来ないとすぐ新しいルールができてる。新しい建物ならともかく。新しいルール。生まれ育った街なのに。びくびくし … 続きを読む

カテゴリー: 2003年3月, 西表日記2003 | コメントをどうぞ

23 HAPPY!

3月18日、今日は我が同居人リエの誕生日。 いろんな人が集まった。 この島のステキなところは、店がないこと。 みんな、プレゼントは買わずに作る。 でも、買えないから作るって感じじゃないな。 心を込めて、自分にできる精一杯 … 続きを読む

カテゴリー: 2003年3月, 西表日記2003 | コメントをどうぞ

22 竹富町初!

「払ってないのに戻ってこないさー」 「えーーーっ!」 と、ショックを受けて帰ってきました、確定申告。 健康保険とかマジメに払ってるし、 きっと何かしらお得があると信じてたのに。 所得が低くて所得税を払ってないわたしには、 … 続きを読む

カテゴリー: 2003年3月, 西表日記2003 | コメントをどうぞ

21 国内の海外。

内地では「イラク」とか「北朝鮮」のコト、どれだけ緊迫しているのだろう。ローカルニュースばかりが身近で世界のニュースが聞こえてこない。八重山毎日新聞の一面トップはいつでもローカル。テロが起きても地震があっても。それが内地の … 続きを読む

カテゴリー: 2003年3月, 西表日記2003 | コメントをどうぞ