月別アーカイブ: 2月 2003

6 じいちゃん。

わたしの働く「やすみ屋食堂」には、じいちゃんとばあちゃんがいる。二人共とってもステキだ。じいちゃんは、もう75才も過ぎるというのに現役ばりばりで、選挙管理委員のえらいお仕事もしている。とても気前のいい人で、遊びに行くとい … 続きを読む

カテゴリー: 2003年2月, 西表日記2003 | コメントをどうぞ

5 2月の黒糖が一番おいしい。

キビ刈りをした。(サトウキビの収穫)暑かった。自分の背丈の倍もあるキビを、男の人がガンガン倒す。女の人は(倒し終わった男の人も)鎌を使って葉っぱを落として皮をはぐ。(葉っぱを落として皮をはぐことを「かさぐ」って言うんだけ … 続きを読む

カテゴリー: 2003年2月, 西表日記2003 | コメントをどうぞ

4 耳かきあります。

「耳かき」が好きだ。その歴史は中学校の修学旅行から始まる。旅行先は定番の京都。和紙でつくった「でんでん太鼓耳かき」とか「舞妓さん耳かき」とか「新撰組耳かき」とか、いろんな耳かきがおみやげ屋さんに並んでた。その安さ、手軽さ … 続きを読む

カテゴリー: 2003年2月, 西表日記2003 | コメントをどうぞ

3 暑っ。

昨日が暑かった!「真夏?」て、ひとりごと言いながら歩いてた。今日の新聞を見たら、「昨日の最高気温、26度」って。そりゃ暑いわ。でーじ、とても2月と思われん。(ちょっと方言ぽい言い回し)昨日は隣の島「黒島」で「牛まつり」が … 続きを読む

カテゴリー: 2003年2月, 西表日記2003 | コメントをどうぞ

2 牛乳1本300円!

「田舎は物価が安いでしょ」なんて、都会の人は言うけれど、と、と、とんでもございません!!我が西表島は、離島の離島。沖縄本島から石垣島に仕入れたものを、さらに石垣島から仕入れるのだから、船賃上乗せは当たり前。問屋も何回通っ … 続きを読む

カテゴリー: 2003年2月, 西表日記2003 | コメントをどうぞ

1 西表島より。

こんにちは、まみぞうです。何年ぶりだろう、日記再開。この、チュアリのページで「いってきます」を宣言してから早2年半。初めて西表島に来てから、何と3年!今じゃすっかり島の人。とまでは行かなくても、かなり馴染んで暮らしてます … 続きを読む

カテゴリー: 2003年2月, 西表日記2003 | コメントをどうぞ